sakuのひとりごと

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆さん良いお年を

f0097531_11414288.jpg今年1年振り返ってみると、いろいろな事があった年だったなぁ。やっぱり七夕に起きた妻の交通事故が大きかった。その後の生活にかなり影響が出たからね。そんでもってここ数ヶ月妻とは険悪な状態なんだよね。前向きにならなきゃと思ってはいるんだけどどうしても気持ちがついてこず、妻の何気ない一言にイラついている自分が情けない。もっと大人にならないとね。
ちなみに今年って細木数子流に言うと俺って大殺界だったらしい。
来年は是非いい年にしたいな。(でも前厄です・・・)
という訳で、今年のブログはこれまで。年末年始は妻の実家(太平洋側)で休養です。皆さん、また来年よろしくお願いします。では良いお年を・・・
[PR]
by saku-jumboweb | 2006-12-30 11:42

僕はこんなん聴いてました

自分は洋楽から入ったほうだが、やはり徐々に日本のアーティストも聴くようになり影響も受けるようになりました。今ではすっかり日本のポップス、ロックも洋楽と区別がつかないほどで違和感がないけど僕が洋楽を聴き始めたころはまだ歌謡曲が全盛で、なかなか日本のロックってものに興味がわかずというか当時はTVとかに出ないから知らなかったし所詮洋楽には敵わないと思っていた。しかし、ジャパニーズヘヴィメタルブーム?がきっかけで日本のロックも悪くないなと思うようになりましたね。
という訳で僕が影響を受けた日本のアーティスト、アルバムを挙げてみた。

f0097531_1944332.jpg撃剣霊化~DISILLUSION~/LOUDNESS
もう言うことが無いですね、誰しもが認める名盤中の名盤です。
当時ギター雑誌等で洋楽HR/HMに混じってよく高崎晃が取り上げられていたのでとりあえず聴いてみっかと...もうあの「CRAZY DOCTOR」のリフでぶっ飛びましたね。LOUDNESSってこんなにかっこいいんだと。このアルバムの後全米デビューし、やはりかっこいいアルバムを出していますが、LOUDNESSらしさという面ではこいつが一番ですね。今思うと結構プログレの影響があるのね。高崎晃の趣味なのかな?初期のアルバムを聞くとRUSHの昔とそっくりなのに気づいた。

f0097531_195897.jpgFUGITIVE/EARTHSHAKER
それまでLOUDNESS以外興味無かったが、たまたま友人に誘われて、ラジオの公開ライブを見に行ったのですがあまりのかっこ良さにその帰りにこのアルバムを買ってしまいました。Voのマーシーは体は細くて小さかったけどすげー声量だったな。EARTHSHAKERはどちらかというとテクニックで押しまくるのでは無く、シンプルでメロディ重視ですね。「記憶の中」、「MORE」などの名曲があります。

f0097531_2081728.jpgSHOUT/X-RAY
ジャパメタバンドのなかでも当時一番影響受けたし、コピーもした(まともに弾けなかったけど・・・)。僕はギター弾いてますが、実は高校のときバンドらしいバンドに初めて誘われたのはVoのHELPだったんです。そのときX-RAYのコピーしてまして、初めての練習のとき自信満々に歌ったらバンドの皆に「それオクターブ低くない?」って。がーん、そうか僕が日ごろ口ずさんでいたのは本当のkeyじゃなかったんだって初めて気が付いた。で、本当のkeyはというと・・・めちゃめちゃ高けぇ!声がでねぇ・・・。結局1音下げてもらったが散々でした。そのときプロの凄さを実感しましたね。まぁこの経験があって今それなりに歌えるようになったのかな?と思う。それで本物がV4来まして、仲間と見に行きました。めちゃめちゃかっこよかったね。今改めて聴きなおすと本当に湯浅晋は天才だなと思うな。テクニックもあったが作曲に関してもちょっと他とは違うものを感じる。ちょっとVoの藤本の独特な声と歌いまわしに最初は抵抗あるかもしれないが、それが逆に癖になるんだよね。本当はこの次のアルバムの方が好きだが影響受けたという意味で”SHOUT”かな。

f0097531_2083290.jpgVOWWOWⅢ/VOWWOW
B→Vに改名してからの3枚目のアルバムです。なんと言ってもVになってから参加したVo人見元基でしょう。凄すぎです。ただ、1枚目、2枚目は凄いのは凄いと思うがいまいちグッとくるものがなかったんだよね。しかし、このⅢはなにしろ曲がいい。人見のVoとバンドサウンドも見事に融合しており、1曲目から物凄い勢いでたたみ掛けてきます。曲順もすごく良くて、1曲目から5曲目までの流れが物凄くかっこいい。何度聴いても鳥肌が立つな。

f0097531_19551100.jpgCASINO DRIVE/RED WARRIORS
HR/HMはずっと好きだったが、エアロの復活、ストーンズの来日、ガンズの登場とやはりロックンロールブームの時はかなり影響受けましたね。日本ではこのREDWARRIORS。大好きですね。バンドでもいっぱいコピーしたし音楽的にもファッション的にも物凄い影響受けました。レッズはやっぱりこの”CASINO DRIVE”だね。ロックのかっこよさが凝縮したアルバムだ。シャケこと小暮武彦のメロディは本当にかっこいいね。70年代ロックのかっこよさや、それだけじゃない幅広いいいろいろなジャンルの音楽のいいところを取り入れてレッズサウンドにしている。このアルバムではロックな曲よりバラードの「Moninng after」が特にいいね。美しく切ないメロディと歌詞が何ともいえないです。

f0097531_2084682.jpgZIGGY”~ IN WITH THE TIMES”/ZIGGY
レッズと同じぐらい好きです。Voの森重樹一の時には激しく、時にはメロウな歌が最高ですね。何しろ声がいい。曲によっては彼らの影響受けたアーティスト(エアロとかハノイとか)のパクリっぽいのもあるが、「GLORIA」とか皆知ってると思うけど凄いメロディアスでかっこいいよね。ああいう曲書かせたら森重の右に出るものが居ないんじゃないかな。2ndアルバムのほうが完成度が高く好きだが、衝撃的という意味でこの1stかな。

f0097531_1961439.jpgYELLOW BLOOD/A・R・B
今じゃすっかり渋い俳優となってしまった石橋凌率いるARBです。こういう硬派なロックも結構好きなんだよね。このアルバムはBOWWOWを脱退した斎藤光浩が加入後のアルバムです。なにしろ曲がかっこいい。斎藤の加入は確実にプラスに働いたと思う。斎藤のシャープなカッティングが非常に心地よく、石橋のソウルフルなVoと絶妙に絡み合っているな。全曲かっこいいけど、やっぱ僕はサラリーマンなので「HOLIDAY」が好きだな。

f0097531_1963381.jpgINDEX/PINKCLOUD
ぼくにとってのCHAR初体験はこのINDEXなんだよね。それまで雑誌とかでは知っていたけど僕とは違うジャンルだなと思っていたので聴かなかったのですが、それは大きな間違いでした。かっこいいですね。このアルバムをきっかけにCHARのアルバムいっぱい聴いたけど、やっぱこれが一番好きですね。曲もバラエティにとんでいて飽きない。個人的には1曲目の「ALL MY LOVE」がいい。シンプルなユニゾンリフの短い曲なんだけど深いんだなぁこれが。

f0097531_1964712.jpgENDORPHINE/FEEL SO BAD
もう大好きなバンドです。こんなに自分にフィットしたバンドはないね。これは3枚目のアルバムなんだけど、このアルバムでFSBのサウンド、スタイルが確立したような感じだね。それまでもハードでテクニカルだったが、更にヘヴィさが増し、だりあさんのユニークな歌詞にも一層磨きがかかったようだ。しかしただヘヴィなだけじゃなく彼らの幅広い音楽性が出ていて、とことんヘヴィの曲からブルージーな曲、JAZZYなバラードまでどれもかっこいいのだ。LIVEレパートリーもこのアルバムから多く、「ANIMAL」「ハマッテシマッタ」「悲しみに逢いたくて」「大好きQUEEN」など迷?曲が収録されている。でも僕は「顔で笑って心で泣け」がいい。この曲での冬樹のギターソロはめちゃめちゃかっこいいんだ。FSBはその後何枚かのアルバム製作後12ヶ月連続アルバムリリースしLIVEツアー後活動停止しておりましたがこのほど復活しましたね。12ヶ月連続のときはいろんなタイプの曲をやってましたがやはり無理があったんじゃないかな。曲の完成度がいまいちだった。でも復活第一弾のアルバムはこのENDORPHINEのころに近いサウンドに戻りましたね。嬉しい限りです。次回作も是非スゲーものを期待してます。

という訳で1ヶ月分ぐらいの長いものになってしまいましたが、内容はあくまで僕個人が感じていることで決して全てが正しいとは限らないのでご注意を。
[PR]
by saku-jumboweb | 2006-12-16 20:21 | MUSIC LIFE



金沢・内灘発こだわりローカルクロスコラム by J U M B O W E B
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ディズニーベア・ダッフィ..
from おもちゃらす
ガンダムoo 画像
from 機動戦士ガンダムOO「ダブル..
ガンダム
from ,今が旬?です。
この秋冬注目不思議なバッ..
from 不思議なバッグ”ZIPIT”..
重戦機エルガイム
from youtubeアニメ
戦闘メカ ザブングル
from 気になるフィギュア & ホビー
ハンニバル 
from 映画dvdをレビューする★映..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧