sakuのひとりごと

サラスモデルをupdate その1

そろそろバンド活動再開しないとね。
で、今年はなんとなくwashburnのサラスモデルをメインで使用しようと思っている。


これが僕の相棒達。
一番左がwashburnのサラスモデル。
f0097531_21104450.jpg


去年、VAN HALENのコピーしたとき、ちょっとしたところなんだけどアームでグワ~ンとするところがあってね(笑)
ネックを曲げてベントすることも出来たけどちょっと勇気が無かったのでやらなかったらしょぼかったから(笑)
但し、そのままで使うのはなんとなく嫌だったので...ちょっと手を加えることに。
まずこれ、d-tuna  これ付けたかったんだ(ものの割には結構高価だからなぁ)


f0097531_21145857.jpg


しかしこのまま簡単にはいかないんだな、これが。
d-tunaを取り付ける場合、アームがフローティングのままではドロップDにしたときに6弦のテンション変化でチューニングバランスが狂ってしまいます。(エディは元々フロイドローズをベタ付けで使用しており、アームアップ出来ないようになってます。ですので弦が切れてもチューニングバランスが崩れることはありません)
そこで、アームをフローティングからベタ付けの状態にする改造から始めます。
市販でアーミングアジャスターとかしゃれたものあるけど、僕はもっと安価で大胆に。
よく木片をはさむ人もいるけど僕はホームセンターでL型ブラケット(そこそこ板厚あるもの)買ってきて取り付けました(笑)
アームダウンから戻ったときにサスティーンブロックとブラケットが当たって金属音が出るのを防ぐため薄いゴムシートを貼り付けてます。


f0097531_220760.jpg


f0097531_21544069.jpg


そしてd-tuna取り付けました。
f0097531_22442251.jpg


ドロップDのとき
f0097531_2245440.jpg


Eのとき
f0097531_22453155.jpg


ほとんど狂いなくE→Dになります。すごい、面白い。

ところで、6弦Dの曲って何するの?...(爆)


次回はストラップロック編です。
[PR]
by saku-jumboweb | 2013-02-24 23:20 | 機材の話
<< JOURNEY 金沢公演 レポ 只今、ヘビロテ中 >>



金沢・内灘発こだわりローカルクロスコラム by J U M B O W E B
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ディズニーベア・ダッフィ..
from おもちゃらす
ガンダムoo 画像
from 機動戦士ガンダムOO「ダブル..
ガンダム
from ,今が旬?です。
この秋冬注目不思議なバッ..
from 不思議なバッグ”ZIPIT”..
重戦機エルガイム
from youtubeアニメ
戦闘メカ ザブングル
from 気になるフィギュア & ホビー
ハンニバル 
from 映画dvdをレビューする★映..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧