sakuのひとりごと

カテゴリ:機材の話( 18 )

NEW GEAR!

いよいよバンド再開の季節になってきました。
とりあえず5月に昨年無かったうち福祭が開催されることとなり、 バンド出演オファーもありました。 良かった。
でも時間無いぞー(汗)
ということで気分も新たにエフェクター更新しました。
f0097531_8321078.jpg


前に使ってたフェイザーがイマイチだったのでおもいきって変えました。
MXR EVH-90 いいねぇこのデザイン(笑)
前のは音痩せがひどかったがこいつはそんなこと無くまさにエディのあのウネリになりますよ(笑)
[PR]
by saku-jumboweb | 2014-04-19 09:10 | 機材の話

new gear!

久しぶりに新しいエフェクターを購入したぜー。
XOTIC BB preamp と EP booster だ。
BB preampのほうは、ガルネリウスのSyuが、こいつを繋げば音が抜けると言ってたので凄く気になってたんだ。
いろいろ調べてみると、結構評価が高いのね。ただ値段も高いけど(笑)
EP boosterのほうは、凄く迷ったんだけど、BBのことを調べてるうちに同じく評価が高いので併せて購入。
f0097531_21484987.jpg


とりあえずこんな感じで繋いでます。
f0097531_2227537.jpg


どんなスタジオで、どんなアンプでも対応出来るようにエフェクターだけで歪みを作るセットにしました。
ZOOM G1Kはマルチだけど基本の歪みを作るだけのオーバードライブというかディストーション的な使い方してます。その基本の歪みにBB preampで味付け。これがなかなかいい歪みが出来るんです。なんというか今までBOSS SD-2で同じことをしていたがこんないい感じにはならなかったな。あと圧倒的にノイズが少ないわ。
EP boosterはまだどう使うか試行錯誤中。とりあえず歪みの後ろに繋いで、ソロの時音量アップな使い方にしています。
しかしこういうハンドメイドエフェクターっていいね。面白い!
まあ、本当の評価はこれからだけどね。今度スタジオ入るの楽しみです。

ちなみにあと、MXR EVH フェイザーとフランジャーがあれば完璧(笑)
[PR]
by saku-jumboweb | 2013-04-07 23:28 | 機材の話

サラスモデルをupdate その1

そろそろバンド活動再開しないとね。
で、今年はなんとなくwashburnのサラスモデルをメインで使用しようと思っている。


これが僕の相棒達。
一番左がwashburnのサラスモデル。
f0097531_21104450.jpg


去年、VAN HALENのコピーしたとき、ちょっとしたところなんだけどアームでグワ~ンとするところがあってね(笑)
ネックを曲げてベントすることも出来たけどちょっと勇気が無かったのでやらなかったらしょぼかったから(笑)
但し、そのままで使うのはなんとなく嫌だったので...ちょっと手を加えることに。
まずこれ、d-tuna  これ付けたかったんだ(ものの割には結構高価だからなぁ)


f0097531_21145857.jpg


しかしこのまま簡単にはいかないんだな、これが。
d-tunaを取り付ける場合、アームがフローティングのままではドロップDにしたときに6弦のテンション変化でチューニングバランスが狂ってしまいます。(エディは元々フロイドローズをベタ付けで使用しており、アームアップ出来ないようになってます。ですので弦が切れてもチューニングバランスが崩れることはありません)
そこで、アームをフローティングからベタ付けの状態にする改造から始めます。
市販でアーミングアジャスターとかしゃれたものあるけど、僕はもっと安価で大胆に。
よく木片をはさむ人もいるけど僕はホームセンターでL型ブラケット(そこそこ板厚あるもの)買ってきて取り付けました(笑)
アームダウンから戻ったときにサスティーンブロックとブラケットが当たって金属音が出るのを防ぐため薄いゴムシートを貼り付けてます。


f0097531_220760.jpg


f0097531_21544069.jpg


そしてd-tuna取り付けました。
f0097531_22442251.jpg


ドロップDのとき
f0097531_2245440.jpg


Eのとき
f0097531_22453155.jpg


ほとんど狂いなくE→Dになります。すごい、面白い。

ところで、6弦Dの曲って何するの?...(爆)


次回はストラップロック編です。
[PR]
by saku-jumboweb | 2013-02-24 23:20 | 機材の話

これが俺の最終兵器だ!

これが俺の最終兵器だー!

f0097531_1945417.jpg


最近、ネットでもほとんど見ることが無くなったfernandes製のJAKE E LEEモデルです。
しかも、ホワイトボディのほうではなく、後半にラインナップ追加になったパープルサンバーストタイプです。
本当は、ESPとかシャーベルのモデファイのほうがいいに決まってるが、中古でも20万弱するからね。
fernandes製の中古があればと思っていたが...本当に出会うとは思ってもみなかったな。

現物ですが、結構打痕ありますが、僕はそれほど気になりません。フレットもそこそこ残ってますし。約25年前の製造の割には状態はいいです。ピックアップ等の改造もありませんでした。

さて、このままで済む訳がなく(笑)改造、改造。

やはりピックアップは本人仕様にしたいところ。
ですが、ジェイクはフロントとミドルはディマジオのSDS-1(スーパーディストーションのシングル)で、リアにダンカンのアランホールズワースモデルAH-1を使用してます。SDS-1は既にスタンダードなラインナップでは無いもののまだ入手可能。AH-1はオーダー品らしく、非常に高価です。ESPのモデルはJBを使用していますので候補としてはJB...と言いたいところだが、既にJBは別のギターに載せているのでなんか別のピックアップを使いたくなった。ダンカンカスタムとか、ディマジオのTONEZONEとか...。
う~ん。  と悩んでるところに思いついたのがこれ(笑)
f0097531_21132332.jpg


SUHRのアルドリッジです。
これ凄く興味があったんだ。いつか使ってみたいと思ってたから丁度良かった。
では、フロントとミドルはSDS-1...と言いたいところだが、お金に余裕が無くフロントのみ交換することにしました(涙)

f0097531_2121552.jpg


しかし、このSDS-1、実は簡単に交換という訳にはいかないんですねぇ。
SDS-1(左)はこのように厚みがある為、ボディに直付けの場合、ザグリを入れないと付かないんだよなぁ。
f0097531_21483782.jpg


彫刻刀で削りました。(何十年ぶりに使ったなぁ)これでばっちり。
f0097531_21535022.jpg


f0097531_221050.jpg


このSDS-1のポールピースは六角穴付きのネジになってます。出力を上げたいところを弦に近づけるというものです。ですので、六角レンチが付属してました。
そういえば、fernandesのジェイクモデルは、最初ボディはアルダーだったのですが、途中からバスウッドに変わってるんですよね。で、このギターはどちらかというと...見た目じゃ正直分からんが、削ったときの木の柔らかさから多分バスウッドと思われる。

という訳で、まんまジェイクではありませんが、面白い仕様になったかな(笑)
f0097531_2214477.jpg


ジェイクがパープルサンバーストを使用している映像です。かっこいい...。

[PR]
by saku-jumboweb | 2012-07-07 23:20 | 機材の話

EVHストラップその後

以前買ったEVHのストラップ。
実はこれ長さが52inch~72inchと異常に長く、当時あちらこちらからクレームが出たらしいです。
買ったときは知らなくて、後でこの内容をネットで知りました。今では42inch~62inchが売られています。
計ってみると、ほんと長いなと...。やられた。
いつものストラップと比較するとこんな感じ。これで一番短い状態です(笑)
f0097531_235041100.jpg


このままではもったいないので、ネットで短く改造する方法とかを参考に短くしました。
左の切れ端分短くしました。これで丁度いい長さになったぞ。OK!
f0097531_022022.jpg


妻に助けられながら何十年ぶりに裁縫しました。
しかしながら僕の裁縫があまりにもガタガタで(汗)痺れを切らした妻がほとんどやってくれました(笑)感謝、感謝。
f0097531_074786.jpg
[PR]
by saku-jumboweb | 2012-06-10 00:24 | 機材の話

メンテナンスは大切です。

先日、我愛器mesa/boogie studio22にて練習中に、急にボリュームダウンする現象が(汗)
うわ~これからシーズンだというのに壊れたか?真空管なのか?
まぁ冷静に考えれば買ってから20年以上経ってるのに一度も真空管は交換してないなと。
ボリュームダウンの原因が真空管かどうかは分からないが、この際総取り替えしてみることにした。
f0097531_16555945.jpg


f0097531_16573298.jpg


しかし、真空管に関する知識がそれほどある訳でもなく、楽器屋に丸投げも考えたが部品と工賃で相当掛かる予感がするので、いろいろネットで調べると、VINTAGE SOUNDさんという真空管専門店に出会いました。
ここでは、現状のアンプ型式と使用している真空管の型式と、どんな音にしたいかを相談すれば、最適な真空管の組み合わせをセレクトしてくれます。
迷わず、セレクトして頂いた真空管を注文です。
f0097531_17183555.jpg


今回、総取替えなので、プリ管5本、パワー管2本の交換になります。
パワー管は、VINTAGE SOUNDさんのバイアスフリー倶楽部(古いパワー管を送って測定した値からセレクトしてもらう逆バイアス調整方式)入会で、そのまま交換OK。
上が古い真空管、下が新しい真空管。
f0097531_17301428.jpg


取り付けました。
f0097531_1753062.jpg


箱に戻すところです。基盤もかなり埃で汚れていたので綺麗にしました。
f0097531_17562257.jpg


試運転中です。
f0097531_1825740.jpg


おおっ、なんかクリアーで図太いサウンドになったような...

しかし、後日またボリュームダウンの現象が...(汗)
う~ん、別の要因のようだ...頭が痛いぜ。
[PR]
by saku-jumboweb | 2011-07-17 18:14 | 機材の話

やっぱり凄かった

先日バンドの練習で新しいピックアップの試奏しました。

やっぱでっかい音出すと違うわ。
しかし物凄いパワーのあるピックアップだな、このディストーションって。
それにただ歪んでいるだけじゃなくピッキングの強弱の反応もいいし、ジャーンと弾いたときの豊かな倍音は気持ちいいの一言。ただ反応良すぎてミスったときはそのまま出ちゃうけどね(笑)

実はこのwashburnのギター(このギターに限ったことでは無いかもしれないが)ピックアップがボディに直付けなのですが、そのまま付けると弦との距離が物凄く広くなってしまうんです。もしかしたら元々パワーを抑える為にそうしているのかもしれないが、僕はそれでは満足出来ないので(笑)ピックアップの取り付け部にスペーサーを入れて極力弦に近づけるように固定しました。
微妙だったのはどうもこのせいだったようです。

しかしヤバイなこれ、しばらくはこいつの虜になりそうだ。
[PR]
by saku-jumboweb | 2009-12-11 23:38 | 機材の話

う~ん、微妙

前回の続きです。
ピックアップを交換します。
これは前に付いていたダンカンデザインピックアップとの比較ですが...
厚みが全然違いますねぇ(笑)これだけでも何かを感じさせてくれますね。
f0097531_21193675.jpg

取り付け完了。配線時ついでにトーンもカット。
一応、このギターはトーンにタップSWが付いているのですが、これはそのまま残しました。
きっと今後役に立つでしょう。
本当はフロントも替えたかったが予算が無かったので次回に。
そんときは真中のピックアップを無効にして3WAYのセレクトSWにしようかな。
f0097531_21245388.jpg

さて、音を出しての感想ですが...
う~ん、なんか微妙。いい音はするんだよ。でもJBのときの感動が大きすぎたな。
パワー感はそれほど変わらないがどちらかというとJBの方が抜けが良い感じがするなぁ。
ボディの材質とかの相性もあるのだろうか。
スタジオででっかい音出せばもう少し感じが変わるかもね。

なにはともあれメタルモード全開だ(笑)
バンド練習が楽しみです。
[PR]
by saku-jumboweb | 2009-12-09 22:44 | 機材の話

さて次は

さて次はwashburnにメスを入れるか。
ダンカンデザインなどという訳の分からんピックアップは交換じゃ。
ということで買っちゃった。
f0097531_0321173.jpg

JBにしようか迷ったが今回はもうちょっとパワーを、つー事でディストーションにした。
最近お気に入りのキコ・ルーレイロが使用しているカスタム5も良かったがガス・Gで(笑)
詳しいことは分からんが、JBはマグネットがアルニコ、デストーションはセラミックとか。
セラミックはアルニコよりも磁界をよりパワフルに作り出せる...とダンカンのHPに書いてあった。
どういう音になるか楽しみだ。
[PR]
by saku-jumboweb | 2009-12-04 00:47 | 機材の話

Fender USA Yngwie Malmsteen Stratocaster UD

いや~長かった。
去年の年末に大口たたいてから半年あまり...
リサーチを繰り返し、迷いに迷ったあげく、ついに買っちゃいましたー。
Fender USA Yngwie Malmsteen Stratocaster UD Candy Apple Red(中古だよ~ん)
f0097531_114593.jpg

めっちゃかっこいいわー、ホント。なんか分からんが赤いギター欲しかったんだ。
f0097531_1151847.jpg

どちらかというとスモールヘッドよりラージヘッドの方が好きなんだよね。ヘッドにはイングヴェイのサインがあります。そしてイングヴェイモデルといえばブラスナット。
f0097531_1163365.jpg

おなじみDimarzioピックアップ。フロントとミドルがYJM、リアがHS-3です。このピックアップは低出力らしいです。シングルなんだけどシングルを上下二段のハムバッキング。ローノイズだとか。
f0097531_1253140.jpg

そして鬼のようにえぐられたスキャロップ指板。う~ん、すぐ反っちゃいそう。
f0097531_1282787.jpg

握るとこんな感じです。結構握り易いです。
f0097531_1334421.jpg

チョーキングするとこんな感じ。
f0097531_1312067.jpg

正直、最初スキャロップって弾きにくいんじゃないかと思って一応覚悟してたんだけど、全然そんなことなかった。確かに強く押さえるとシャープしてしまうかもしれないけど、よほど強く押さえないとシャープなんてしないよ。ちょっと違和感があるのはスライドするフレーズ。やはり噂通り引っかかる感じはあるので慣れていくしかないかな。あとはやはり良く言われてる通りビブラートやチョーキングは非常にやり易いね。
早弾きに関しては僕が下手だからというのもあるけどあんまり他のギターと変わらないなぁ。やっぱ音出してみないとなんとも言えない。スキャロップだからといって簡単に出来るものではないかも。こればかりは練習あるのみ。かなと。
と、まぁ開いたばかりなので、音出しての感想はまた後日。

最初はエディモデルばかり探してたんだけど、いろいろ見てるうちに気が変わっちゃったな。
まぁ、最近イングヴェイ観たからってのも大きいけどね(笑)
途中、JAKEモデルの中古のいいのがあったんだけど、迷ってる間に売り切れちゃって。最後はリッチーコッツェンモデルと一騎打ち。でもリッチーモデルは音が想像出来なかったんだよね。もしかするとガンガンに歪ませればいい音するのかもしれないけど、最近のリッチーのサウンドってあまり歪んでなく、クランチサウンドのまま物凄いフレーズ弾いたりするそういうアルバムばかりだからね。あんなの真似出来ないし、僕の理想と違ってたから。それに比べイングヴェイモデルはフレーズこそ真似は不可能(笑)だけど出せるサウンドはそれなりに想像出来るし、自分の理想に近かったからかな、選んだ理由は。
まぁでもそう簡単にイングヴェイの音にはならないらしいので、これからじっくり研究していきます。

という訳で、おまけでDODのYJM308 preamp overdriveとDimarzioのクリップロック式ギターストラップも併せて買いましたー(爆)
f0097531_2183595.jpg

[PR]
by saku-jumboweb | 2009-06-23 02:51 | 機材の話



金沢・内灘発こだわりローカルクロスコラム by J U M B O W E B
カテゴリ
全体
気になること
MUSIC LIFE
Metal Is Forever
R&R FREEDOM
機材の話
映画の話
MIA
GFF
ガンプラ
モーターヘッド
toys in the attic
リボルテック
ROBOT魂
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ディズニーベア・ダッフィ..
from おもちゃらす
ガンダムoo 画像
from 機動戦士ガンダムOO「ダブル..
ガンダム
from ,今が旬?です。
この秋冬注目不思議なバッ..
from 不思議なバッグ”ZIPIT”..
重戦機エルガイム
from youtubeアニメ
戦闘メカ ザブングル
from 気になるフィギュア & ホビー
ハンニバル 
from 映画dvdをレビューする★映..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧